閉じる

ザ・バッド・ガイズ

マ・ドンソク
キム・サンジュン、キム・アジュン、チャン・ギヨン
ザ・バッド・ガイズ
狂犬を解き放て!
2021.4.9

ザ・バッド・ガイズ

bg
bg
FOLLOW US!
keep out
bad guys
keep out
bad guys
護送車襲撃という重大事件が発生、脱走した凶悪犯を捕まえるために収監中の犯罪者たち=“バッド・ガイズ”が結集する。主演は『新感染 ファイナル・エクスプレス』で強烈なインパクトを与え、その後も『犯罪都市』や『悪人伝』など数々のヒット作や話題作で人気を不動のものとし、マーベル・シネマティック・ユニバース『The Eternals(原題)』では主要キャラの一人に抜擢されてハリウッド進出も果たした韓国映画界最強の男マ・ドンソク。大木のような剛腕を武器に素手で強敵に立ち向かうその姿は、観るものを熱狂と興奮の嵐で包み込む。共演には多数の映画やドラマで活躍しているベテラン俳優のキム・サンジュン、モデルから女優へ転身、以降もずっと第一線で活躍しているキム・アジュン、そして、本作が映画デビューでありながら激しいアクションで抜群の存在感を放つ若手実力派チャン・ギヨンを迎え、それぞれが個性あふれる活躍を見せる。韓国では2019年、競合作品がひしめく大型連休期間に公開され、観客動員数は第1位を獲得、最終的には450万人超えの記録を叩き出して大ヒットした。

STORY

囚人たちを乗せた護送車が武装集団に突如襲撃され、凶悪な犯罪者たちが脱走してしまった。この史上最悪の事件を解決するため、警察組織の上層部は元警察官のオ・グタクに指令を出し、重罪で刑務所に収監中の服役囚たちを集めた極秘プロジェクト、“特殊犯罪捜査課”を始動させる。オ・グタクは“伝説の拳”と呼ばれて恐れられているパク・ウンチョル、どこか信用できないが頭は切れる詐欺師のクァク・ノスン、過失致死罪に問われた無鉄砲な元エリート刑事のコ・ユソンをメンバーとした最凶チームを結成。減刑を条件として、時に協力し合い、時に衝突しながらも凶悪犯たちを追い詰めていく。しかし、今回の事件の背後には国家を揺るがす巨大な陰謀が見え隠れし、謎の組織が暗躍していた。
bg
bg
マ・ドンソク
マ・ドンソク

CAST & STAFF

マ・ドンソク パク・ウンチョル役
マ・ドンソク パク・ウンチョル役
マ・ドンソク パク・ウンチョル役
1971年3月1日生まれ、ソウル出身。韓国映画界において、今や卓越した存在感を発する一人。18歳の時に家族とアメリカへ移住し、その後はフィットネストレーナーから俳優に転身。2016年公開の『新感染 ファイナル・エクスプレス』で世界的にブレイクし、その後も『犯罪都市』(17)、『守護教師』(18)、『悪人伝』(19)などの主演作も大ヒットを記録。名実ともに韓国を代表するトップスターの仲間入りを果たす。何物にも屈しない無双ぶりと独特のユーモアで、ハリウッド進出となるマーベル・シネマティック・ユニバース『The Eternals(原題)』(20)での活躍にも大きな注目が集まっている。
キム・サンジュン(役名:オ・グタク)
キム・サンジュン(役名:オ・グタク)
キム・サンジュン(役名:オ・グタク)
1965年8月6日生まれ、プサン出身。1990年から俳優業をスタートし、数多くの映画、ドラマに出演。2006年、映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』で演じた暴力団の親分役で評価され、その後2007年、ドラマ「私の男の女」では優柔不断な大学講師役で注目を集める。2008年からは報道番組「クゴシ・アルゴ・シプタ(それが知りたい)」の司会も務め、ジェントルなイメージで人気を確立している。他の出演作にドラマ「追跡者 チェイサー」(12)、「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」(17)、「ザ・バンカー」(19)などがある。
キム・アジュン クァク・ノスン役
キム・アジュン クァク・ノスン役
キム・アジュン クァク・ノスン役
1982年10月16日生まれ、ソウル出身。スカウトされ、モデルとして活躍後、女優に転身。2006年、映画『カンナさん大成功です!』で初主演ながら自ら劇中歌も歌い、特殊メイクによる95キロの巨漢役に挑戦。観客動員600万人以上の大ヒットを記録する。2009年、ドラマ「アクシデント・カップル」ではファン・ジョンミン扮する平凡な郵便局員に惹かれる人気女優を好演、「サイン」(11)では新米法医学者を熱演する。また「医心伝心~脈あり!恋あり?~」(17)ではキム・ナムギルと共演、痛快タイムスリップラブコメディーに挑んで高視聴率を記録。ラブコメディーから骨太でシリアスなジャンルの作品まで幅広くこなす実力派として人気が高い。
チャン・ギヨン コ・ユソン役
チャン・ギヨン コ・ユソン役
チャン・ギヨン コ・ユソン役
1992年8月7日生まれ、ウルサン出身。モデルから転身し、2014年、ドラマ「大丈夫、愛だ」で本格的に俳優活動をスタート。「ゴー・バック夫婦」(17)、「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」(18)、また、純愛ラブストーリーの「ここに来て抱きしめて」(18)では初主演ながら高い評価を受け、百想芸術大賞など数々の新人賞に輝いた。以降も「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」(19)などヒット作が続き、最も旬な俳優として人気を獲得している。本作で待望のスクリーンデビューを飾り、ますます快進撃を続ける。

DIRECTOR

ソン・ヨンホ

長編初監督作『鬼はさまよう』(15)で、既存のスリラー映画の形式を打ち破った気鋭の監督。本作『ザ・バッド・ガイズ』では、映画でしか見せられないものに徹底的にこだわり、今まで見たことのない新しいアクションを創り出すことに成功した。